節分 2013

カミナリちゃんとやいかがし

昨日は節分でしたねー。豆はまきましたか?

節分の夜に、ヒイラギと焼いたイワシの頭を家の戸口に飾る風習があります。これは鬼を家に入れないための魔除けで、やいかがし・柊鰯などと呼ばれています。ヒイラギの葉のトゲが鬼をチクチクと刺して追い払ってくれるんだそうですよ。イワシの頭はそのにおいに何か効力があるのだとか。

実は、家の近所ではやいかがしを見たことがありません。鳥や猫が多いので食べ物を家の前に飾っておくのは難しいのかも?ヒイラギだけ挿してあるのは見たことがあるのですが、あれは元からそうだったのか、それともイワシを何者かに持ち去られた後だったのか……。

ヒイラギを笊や籠など編み目のあるもの(目籠)に挿して竿にくくって庭先に立てておく、鬼威しという魔除けもありました。はるか昔どこかで見かけたおぼえがあるんだけど、どこでだったか思い出せません。探しに行こうにも節分の日限定ではなかなか難しいです。

鬼威しメモ : 鬼威し - 七里四方

カテゴリー: タグ:イラスト カミナリちゃん
posted by frogcroaks at 2013年02月04日 | Comment0