そろそろスギ花粉おさまって下さい

スギ花粉

二十日に静岡ではソメイヨシノの開花宣言が発表されたということで、そろそろスギ花粉がおさまってくれないかなぁと淡い期待を抱きつつ、花粉を吹き出す杉の木の擬人化?絵を描いてみました。顔のようなものが付いてるだけで九割がた杉ですが、まぁ一応擬人化。

今年は花粉が多いせいなのか花粉症の症状が重くなっています。外出しなくても鼻がむずむずしっぱなしだし、外出すれば目が腫れて視界が暗くなる始末。今までは外出時さえ気をつけていればなんとか乗り越えられたのに、来年からはちゃんと予防しないと駄目だなぁ。

花粉リンク : 環境省花粉観測システム(はなこさん)静岡県スギ・ヒノキ花粉飛散情報

カテゴリー:らくがき タグ:イラスト オリジナル 擬人化
posted by frogcroaks at 2011年03月22日 | Comment0

てるてるテルコちゃん 3

てるてるテルコちゃん

てるてる少女のテルコちゃん、菜の花の咲く土手をお散歩したらツバメさんに出会ったよ!

我が家の近所では今、菜の花が盛りです。これから四月中旬くらいまで明るい黄色の花が畑や空地、川の土手を彩ります。そろそろツバメも戻ってくる頃、あと少ししたら民家の周りを飛びまわる姿が見られるでしょう。暖かな春がもうやって来ています。

ツバメってもっと暖かくならないと見られないんじゃないの?と思われるかもしれません。実はツバメは九州など暖かい地方では二月から目撃されていて、関東でも早ければ三月下旬には渡ってくるんだそうです。俳句の世界でも燕は仲春、春半ば頃の季語とされています。

ツバメは冬の間をフィリピンなど暖かい南方で過ごし、春が近づくと日本に渡ってきます。オスの方が先に来て巣を確保しておくんだとか。まだ寒い頃からがんばっているんですね。初夏になるとヒナが産まれ、親鳥が餌を与えるためにさかんに飛びまわるようになるので、見かける機会が増えるのではないでしょうか。

うちの辺りでも四月に入ればツバメが市街地を飛びまわるようになります。道路の上でくるくる上下に回って飛んでいるのをよく見るので、人や車にぶつかってしまわないか心配になりますが、華麗なアクロバット飛行ですり抜けていきます。ツバメは飛行の達人です。

そういえば、十年くらい以前、静岡県菊川市(当時は町)のJR菊川駅の軒下にコシアカツバメの巣が沢山あるのを見ました。コシアカツバメは独特な巣の形からトックリツバメとも呼ばれ、菊川駅では首の長い壷を横倒しにして天井に埋め込んだような大きな巣がいくつも作られていました。そんなに広くない場所なので巣同士がくっつきあっていて、天井にうねうねボコボコとした畑を貼り付けたかのような、なんだかすごく奇妙な光景になっていました。今でもあの巣はあるのでしょうか。

ツバメリンク : 八王子・日野カワセミ会ホームページ - ツバメQ&A

カテゴリー: タグ:イラスト オリジナル テルコちゃん
posted by frogcroaks at 2011年03月20日 | Comment2

紅梅とウメノキゴケちゃん

ウメノキゴケちゃん

地衣類擬人化、ウメノキゴケちゃんです。

地域によっては梅はもう終ってしまったかもしれませんね。うちの辺りでは遅咲きのがまだ見頃です。今年はちょうどいい時期に晴天が続き暖かかったおかげでゆっくり花見ができました。年を経た梅にはコケや地衣類がいい感じについてて木自体がとても美しかったです。苔は庭園の名脇役ですねー。

カテゴリー: タグ:イラスト オリジナル 擬人化
posted by frogcroaks at 2011年03月07日 | Comment0