杉花粉親爺

今年もついに杉の花粉が舞い飛ぶ季節がやって来てしまいました。ということで、今年も杉花粉症擬人化絵を描きました。

関連 : 昨年の杉花粉症擬人化絵、スギ花粉小僧

今年は杉の木自体をモチーフにしてみたところ、杉の木が妖怪化したような感じになりました。おおよそ思ったとおりに描けたのですが、これを擬人化といっていいのか微妙な気がしないでもないです。

うちの辺りでは先週末に雪が降ったのを最後にずっと暖かい日が続いています。いよいよ春です。天気予報ではまだ花粉少な目といっていたけど、もうすでに鼻のむずむずが治まらないですよー。

雪がふったよ!

イチゴちゃん

雪にはしゃぐイチゴちゃん。色鉛筆っぽい感じにしたかったんです。色使いをもっと淡い感じにしたらもう少しそれっぽく見えるかしら。

二月に入ってだいぶ暖かくなったと思ったら、急にまた寒くなりました。雪が珍しい当地でも山の方では雪が降ったようで、今朝は近くの山も白くなっていたそうです。平地では雨でしたが、今年に入ってから全く雨が降ってなったので助かります。

ところで前述の白くなっていた山は高草山といい、うちの辺りではこの山に雪が積もったら春が来ると言い伝えられています。今年はまだ寒さが続きそうだけど、寒桜なんかはもう咲き始めているし、少しずつ春が近づいているようです。ついこの間正月を迎えたばかりだと思っていたのに、なんか季節が過ぎるのが速いです。