杉の子

杉の子

スギの雄花と雌花の擬人化です。花粉症の季節が迫ってまいりました!

迫ってまいりましたというか、私はすでに始まってしまいましたのですが。鼻がむずむずしますよ。しかし原因がスギ花粉かどうかはわかりません。毎年スギ花粉がピークの頃になるとおさまってしまうんですよ。もしかしたらただの鼻炎なのかもしれません。

きのこの森のアリスの画像がでかすぎるのがどうしても気になるので小さいのに差し替えました。大きいのは文字を消したのを置いてあります。昔ほど画像サイズに気を使わなくてはいいものの、画面からはみ出しまくってたらやっぱり見づらいし、どれくらいが適正値なんでしょうか。最近はモニターのサイズも色々だからどうしていいのやら悩んでしまう。とりあえずあんまり縦長なのは自分が見づらいので止めようと思いました。

うさぴょん、AzDrawingはじめました

うさぴょん

ウサギの擬人化というか獣人ちゃんです。モフモフの垂れ耳ウサギさん。

AzDrawing使いはじめました。上のうさぴょんの線画を作るのに使ってます。

AzDrawingは綺麗な線で絵を描くのに特化した線画専用ペイントソフトです。色は他ソフトで塗るのが前提、テクスチャ(トーン)貼りやテキスト入れなどの機能もついていません。(工夫すればできないことはないです) またSAIのペン入れレイヤー、Nekopaintのベクタレイヤー的なものも今のところないです。ベジェ曲線・スプライン曲線機能がついているが、使い勝手というかたぶん用途自体が異なるんじゃないかと。MS Paintの曲線ツールのような感じです。

「Drawing=線で書く・スケッチする」という名前のとおり、手書きでゴリゴリ線画を作るの専用ですね。字を書くのにもよいと思いましたよ。線を描くことにかけては他ソフトに劣るところはありませんし、機能が少ないのがむしろ良さになっています。変形とか小細工ができないのでひたすら自分で描くしかないこの潔さ、紙にシャープペンで描いていた頃の感覚を思い出します。動作が非常に軽快で描きたい時にすぐにぱっと起動でき、気軽ならくがきにもよいです。