きのこの森のアリス

きのこの森のアリス

不思議の国のアリスです。ちょっと画像大きいです。

『不思議の国のアリス』は児童書なんだけど、小学生の頃初めて読んだときにはその面白さがまったくわかりませんでした。不思議の国の住人の不条理さ以上に、主人公アリスの行動が突飛でうかつに思えて、お話の中の世界が不条理なのはいいとして主人公まで不条理というのは、あまり頭のよろしくなかったお子さん的にはちょっと難しかったです。

アリスっていっけん賢そうなわりには失敗ばかりだし、子供が見て可愛いあるいはかっこいいと思うような主人公ではないですよね。せめてネコ自慢は慎みなさいよ、さっき失敗したばかりでしょう!とか突っ込みたくなります。これはいかにもおませな子供らしい行動だなぁとか、この不条理さはオチのアレをよく表現しているんだなぁとか、そういうことは今になってようやくわかるようになりました。

関連リンク:不思議の国のアリス - プロジェクト杉田玄白

マジカル地衣類ダイダイゴケちゃん

ダイダイゴケちゃん

地衣類擬人化三つめですよ。完全にマジカルではありませんが、まぁそういうシリーズ名なんだと思っていただければ。

毎年年末は用事がたて込んで忙しいのですが、今年は用事が年を越してしまいえらいことでした。もはや一月が終らんとしています。いつもよりは計画的にやってたのに、なぜこんなことになってしまったのだろうか……。

マジカル地衣類アカミゴケちゃん

アカミゴケちゃん

地衣類擬人化第二段ですけど、二回目にしてすでにどの辺がマジカルなのかよくわからないです。

後ろのカタツムリは時々襲い掛かってくる謎の敵という感じで。敵のわりにはずいぶんフレンドリーな雰囲気だ。ところで色合いを実際のアカミゴケに忠実にしてみたところ、らんらんるーとか言いだしそうな人ができあがってしまったため、若干ピンク色気味になっております。

知り合い宅の庭が自然豊かで私としては色々な生き物をゆっくり観察できて大変嬉しいのですが、街中で幹線道路にも近くそんなにいい環境とは思えないのに不思議です。