冬至でした

冬至コウモリちゃん

冬至なのでカボチャを食べなくてはなりませんでした!ぎりぎり今日中に間に合った!

今年は小豆カボチャ(カボチャのいとこ煮)を作りました。小豆を煮るのに塩と砂糖を間違えるという物凄くベタな失敗をやらかしましたが、なんとか取り返せた!ちょっと塩多すぎたかなくらいに戻せましたよ!なんの目印もない同じ容器に入れてるせいか塩と砂糖を間違える頻度が高いです。いい加減なにか対処しないと家族の血糖値などがやばい。

posted by frogcroaks at 2008年12月21日 | Comment0

バナナメクジちゃん

バナナメクジちゃん

今度はバナナナメクジを擬人化してみました。イラストですが一応ナメクジ注意です。

バナナナメクジは鮮やかな黄色の体色が美しい、体長25cmほどの世界で二番目に大きいナメクジです。北米大陸の太平洋岸で見られます。一番大きいナメクジはLimax cinereoniger(アッシー・グレイ・スラッグ)で、体長30cmにもなるんだとか。えらいことです。ナメクジ画像が平気な方は巨大ナメクジ (アッシー・グレイ・スラッグ) - UMAファンを参照してください。バナナナメクジのお食事動画も見られます。

動画のナメクジの脇腹?に大きな穴が見えますがあれは呼吸口で、ナメクジの呼吸口は右脇腹に一つだけ開いてるのだそうです。日本の一般家庭の庭先に現れる普通のナメクジも、よく見ると右脇腹に小さな穴が開いているのが分かるのだとか。

それにしても、バナナナメクジは体が大きいだけあって呼吸口も大きいというか、物凄く目立ちますね。ナメクジといったら凹凸のない滑らかな体つきという先入観があったので、バナナナメクジの起伏に富んだ体つきはなかなか衝撃的でした。

カテゴリー: タグ:イラスト オリジナル 擬人化
posted by frogcroaks at 2008年12月14日 | Comment0

マジカル地衣類ウメノキゴケちゃん

ウメノキゴケちゃん

ウメノキゴケを擬人化してみました。壁紙(1280*1024)2種付きです。

地衣類については地衣類の研究 - 国立科学博物館地衣類研究会を、ウメノキゴケについてはとりあえずWikipediaウメノキゴケ属 - WEB版 地衣類図鑑を参照のこと。なかなか萌える不思議生物です。

背景に使った写真の生物が本当にウメノキゴケかどうかは実は自信がないんです。そんなに気にする人もいないだろうし大丈夫だろーと安易に考えて使ってしまいましたがどんなもんだろう。

カテゴリー: タグ:イラスト オリジナル 擬人化 PC用壁紙
posted by frogcroaks at 2008年12月07日 | Comment2