ハロウィンこうもりちゃん

こうもりちゃんとカボチャ

ハッピー ハロウィーン♪二・三日前より気温も急に下がりまして、いよいよ冬ですな。

今月は線画用に色々なお絵描きソフトを試してみる月間だったのですが、結局ひとつには絞りきれませんでした。正直いうと始める前は線画を描くぶんにはどれもそんなに違いはないだろうと思ってたのですよ。ところが実際使い始めてみるとそれぞれ個性的で、しかもどれも捨て難い!どのソフトも短所というのはもちろんあるのだけど、それが気にならないくらいの長所があって、なかなかどれって決めがたいです。

とりあえず今は4th Paintの完成を待ってみようかなと思っております。UIが一番好みなのですよ。Photoshopライクでカスタマイズし放題というのがいいです。色々使ってみてはじめて、UIが自分に合ってるかどうかで相当ストレスが違うという事に気付きました。

あと4thは現在に至るまで一度もバグらしいバグが起きていないというのも安心感あってよいです。他のソフトと比べてかなり軽く感じますし、きっと私のPCと相性がよいのでしょう。ブラシの描き味という点では正直微妙なのですが、そこはまだ開発中なので見守っていきたいところ。

ネコペもグレイスケールで線画を描くだけならかなりいいのです。色をつけたりレイヤーを多くしたりすると途端に重くなりますが……。でもあの綺麗な描線は捨てがたいです。お値段も安いしとりあえずネコを買っておいて、完成した4thの様子を見て後を考えようかなーと。そんな結論に至りましたとさ。

という事で今月は物凄い勢いで落書きしまくりましたが、その反動で来月以降激減などという事がないようにしたいです。あぁでも、そろそろ年賀状作りを頼まれる時期なのですよー。がんばらなくてはだ。

ネコペでお絵描き

夜道

萌えっぽいのを描いてみたかったのに、なぜかホラー風味に……。顔色が悪すぎるよね。宇宙人っぽさも払拭しきれてないし。

タイトルどおりこの絵は大部分を「猫ペイント」で描きました。背景の一部と最後の縮小だけPhotoshopで。

線画描くのに何かいいソフトがないかとしばらく前から色々試しているんですが、ネコペなかなか良いです。比較の対象はPhotoshop7、SAI、4th Paintなど。

色塗りまでやろうとなると大変、というか、正直なところべた塗り(アニメ塗り?)しかしない私には慣れ親しんだPhotoshopの方が快適だったりします。しかしフォトショで綺麗な線を描くのは大変すぎる。とりあえずSAIかネコペかというところなんですが。

SAIの方が不具合もなく安定していて、完成度は高い。しかし線のがたつきを抑えてくれるという意味ではネコペの方が優れている。線の入り抜きの綺麗さはSAIに分があるかなぁ。しかしツールパレットの配置が微妙に使いにくいんだよなぁ。その点ネコペはかなり自由にカスタマイズできるのが良い。

そういうわけでどっちにしようか大変悩んでおります。塗りまでやりたいということなら迷うことなくSAIなのですが……。両方とももう試用期間終っちゃってどうするんだよという感じなので、早急に覚悟を決めないとです。両方いっちゃうには財布具合がちょっとだし……ううーん。

カブランタン

カブランタン

カブ版ジャック・オ・ランタンですよ。Trick or Treat !

18日のらくがきのカブランタンを描き直してみた。キャラ造詣はWikipediaを参考にしましたよ。ジャックは元は鍛冶屋の人間だったという言い伝えもあるんだそうです。そういうわけで鍛冶屋の道具、カナヅチとヤットコを持たせてみた。

かざはな

かざはな

看板娘のイチゴちゃん、冬仕様。壁紙サイズ(1280*1024)付きです。

いつまでも涼しいトップ絵ではイチゴちゃんがかわいそうなので、思い切って秋飛び越して冬仕様にしてみました。うちの辺りではかざはなが舞うのは正月過ぎてからなんで、季節の先取りどころではないんですけども。でも10月ももう半分終ってしまって、冬はすぐそこですからねー。一年あっという間だったなぁ。

ジャック・オ・ランタン

カブランタン

現在はカボチャをくりぬいて作ってるジャック・オ・ランタンは、元々はカブで作ってたらしいよ!

ということでカブ版ジャック・オ・ランタン。ちょっと大根っぽいジャック・オ・ランタン。葉っぱをもっと沢山つけといた方がよかったかなー。

最近猫ペイントというお絵描きソフトを使い始めました。同種のソフトの中では一番綺麗に線が描けるかもしれない。ちょっとバグ多目っぽいのが困ったところ……下書きからペン入れくらいまでならそんなにバクらないけど。色塗ってると物凄い勢いで表示が乱れるんですが、他に同様の状態になったという話しを聞かないんで、相性の問題ですかねぇ。まぁ一番の問題は補正が追いつかない勢いでがたがたな線を描く私の腕なんですけどね。