インクジェットプリンターでオールフルカラー本を作ってみた

インクジェットプリンターで全ページフルカラーの本を作るという無茶をしてみました。A5サイズ・袋綴じ・本文22ページ、10部作りました。中身は写真+短歌集で、身内に配る挨拶状がわりのちょっとした記念品という感じです。

製本の仕方などは「コピー本の作り方 - Terrestrial Garden」を参考にしました。10部だけなので製本作業自体はそれほど手間ではなかったけど、道具を揃えるのがちょっと大変でした。何よりお金がかかった。たった10部に1万円くらい……。まぁなにしろオールフルカラーなので仕方ないんだけど。

使った物、経費とか

  • プリンター エプソンPM-820C (元から家にあった 値段不明)
  • インクカートリッジカラー 3箱 (2個入 1970円)
  • インクカートリッジ黒 1箱 (2個入 2140円)
  • 表紙用紙 TO-YAバイオトップ160グレーA4 (50枚入 735円)
  • 遊び紙 フェザーワルツっぽい感じのOA用紙A4 (10枚入 380円 元から家にあった)
  • 本文用紙 エプソンスーパーファイン紙A4 (250枚入 1260円)
  • MAXホッチキスHD-35F (1680円)
  • ホッチキス針No.35-2M (2000本入り 200円)
  • ニチバン再生紙製本テープ (10m 420円)

12345円くらいの買い物をして、8849円分くらい使ったようです。光熱費などを加えたら掛かった費用は合計1万円くらいにはなるかもしれません。

実際作ってみた感想とか反省点とか

そもそもなぜ自宅のインクジェットプリンターで本を作る事になったかというと、印刷所に頼めるほどの大部数ではなく、近場にキンコーズなどの出力センターもなかったからです。

コンビニコピーはPCで作ったファイルを直接読み込んで出力してくれるサービスが始まっておらず、自宅で印刷したものをカラーコピーする形になります。これは時間が掛かって非常に居辛い思いをするうえに、あまりきれいにはコピーされないんですよね。

お金を掛けずある程度の印刷品質を確保するには自宅でインクジェットが妥当だということになりました。インクジェットは退色が早いのが心配ですが、本当に身内だけに配るものだから許されるかな?と。あっという間に退色してしまったとしても新品との交換が気軽にできるくらいのアレなので。

やってみて良かった点としては、それが理由で選んだだけあって発色が鮮やかで華やかな本になりました。また自宅での独り作業なので気楽です。変なところがあったらその場ですぐに直せるし。専用紙を使ったのが良かったのか、紙詰まりや印刷ミスもほとんど起こりませんでした。

困った点としては、このインクジェット専用紙、結構厚いのです。30枚綴じの針でもギリギリで、一応貫通はしたものの針先をペンチで直さないといけない状態でした。

更に厚みのせいでページが硬くてめくりにくい。袋綴じにしたのもめくりにくさをいや増しております。めくっているうちに針が外れてばらけてしまいそうなので製本テープで背を補強したわけですが、それでも強度に不安が残ります。

次にこういう本を作る事があるなら、この厚みが課題です。両面印刷で平綴じにするべきだったかな。だた、両面カラーでばっちり印刷しちゃうとインク吸わせ過ぎで紙がベコベコになりそうな予感が……。そこらへんは構成を工夫しないといけません。

できあがった本についてはとりあえず満足のいく出来でした。売り物じゃないし、まぁこんな物かなと。売り物にするには、コピーや印刷所と比べて掛かる費用が割高ですし、退色問題があって長期保存する本には向かないと思います。

全ページフルカラーの本を自分で印刷・製本しようなんて人はそうそういないらしく、ググっても情報は見つからないし、参考にするものがない状態で戸惑いつつの作業でした。普通のコピー本作るのとはちょっと違う頭を使わされたような感じです。

でも久しぶりに本が作れてとても楽しかった!自分で原稿を作ってデザインや用紙に思い悩んで、やっと1冊の本として形になって目の前にある現物を手に取れる、その存在感がなんか嬉しいんです。WEBで作品を公開するのとは違ったドキドキ感があるんですよね。なにか自分の本も作りたいなぁとか、欲が出てきてしまいましたよ。紙も道具も余りまくってるので、色々試行錯誤してみようと思います。

カテゴリー:作った タグ:
posted by frogcroaks at 2007年12月16日 | Comment0

キノコでクリスマス!

キノコでクリスマス

キノコの森のクリスマス! 壁紙サイズ(1024*768、1280*1024)もあるよ。

関連:過去のキノコクリスマス。ラブクラフトの『魔宴』という短編が好きで、その影響でクリスマスといったら地下世界でキノコだよな!メリー ユールの日!!という事になりました。キノコ大好き。

posted by frogcroaks at 2007年12月09日 | Comment0