キノコちゃん

"キノコちゃん"アップロード。このところの雨続きで大量発生しちゃうかもしれないよ?

以前、家の鉢植えにキノコが生えまくった事があります。茶色い小さなカサに細い柄がひょろっと伸びた地味なキノコで、株になって生えている事もあれば、ぽつんと一本だけ生えていた事もありました。大量に生えて困るという事はなかったけれど、地味にぽつぽつと発生し続け、ふと気付くとまたキノコ発見、という状態がしばらく続きました。原因が全く思い当たらず不思議でしたが、季節が変わると徐々に見る回数が減り、いつの間にかキノコは生えなくなりました。

そんな事をすっかり忘れた頃になって、新しく花を植えようと倉庫から土を引っ張り出してみたら、まぁびっくり。土の中にモヤシのようなひょろひょろキノコが大発生しておりました。この土がキノコ発生源だったようです。陽も当たらず酸素もろくにない中でよくこんなに育ったと感心しましたが、育てる訳にもいかないのでとりあえず除けて、土はそのまま鉢に使ってしまいました。でも今度はキノコ生えてこなかった。少し残念な気もしました。

レインコート

"レインコート"アップロード。最近の子供用レインコートが凄く可愛いのです。豚の耳とくるっと巻いた尻尾が付いてるのとか、カラフルなキノコ柄とか。こんな可愛いのが着られるなら雨の日も楽しみになりそうですねー。なんだか羨ましくなりましたよ。

ところで、昔のレインコート(というか合羽)はやたらごわごわしてて、動きにくいし前は見えないし、湿気がこもって蒸れて汗まみれになるしで、脱ぎ捨てて雨に打たれた方がまだすっきりするんじゃないかというくらいの物でした。今の薄くて軽いレインコートを見てると、なんであの頃の合羽はあんなに分厚くて重かったのか、不思議になります。これも技術の進歩のおかげですよね。有りがたい事だなぁ。